ホルモンの変化感じて生活していますか?Part2

さて、前回からの続きです。

ここから本題に入っていきます。

まず“生理”の生理学的メカニズムを

軽〜くご説明します。

~生理前~

排卵直後から、

黄体ホルモン(プロジェステロン)という

妊娠の準備をするホルモンが活発になり、

身体になんでも溜め込もうとします。

PMSとはまさに

この時期に強く感じる現象です。

そのため体温も上がり、浮腫みや便秘、

胸の張りや食欲を抑えられえなかったり。

些細なことが無性に気になり

イライラした経験などありませんか?

~生理中~

血流が出血している子宮に集中している為、

全身に血が巡りにくく貧血になりやすい。

胃腸内臓の働きが鈍くなり、

疲れも感じやすくなります。

身体が冷えることで

子宮収縮時に痛みを感じることがあり、

これを生理痛と言います。

1ヶ月かけて溜め込んだものを

一気に流すデトックス期にもなり、

悪いことばかりではありません。

が、

生理を迎える身体が整っていないと

中々ポジティブに

迎え入れる事は出来ません。

~生理後~

卵胞ホルモン(エストロジェン)が増え

子宮内膜が増えていく時期。

エストロジェンは

代謝アップ・精神の安定・向上

お肌の潤い効果など

女性らしさをつくる。

嬉しいことばかりのホルモンです。

常にこのホルモンが

どばどば出るといいですよね🥹

新しいスキンケアや物事を

始めるにはもってこいの時期です!

このブログでは

生理を中心に前後で説明しました。

他にももちろん

働いているホルモンさんたちは数知れず!

起こる症状は人により様々多様なので、

周りに説明することも

一苦労だったりしますよね。。

大体約28日周期の中で

これだけホルモンの上げ下げがあるなんて

それはそれは毎日感情に

起伏があって当たり前なのです。

自分自身の身体のリズムを知ることは

日々生きていく上でとても大事なことです🔥

そしてまずは、

自分自身をハグし愛でて

あげることを忘れないで下さいね🍀

次回は実践できる✨

生理ホルモンたちと仲良くいれるヒントをお伝えしていこうと思います。

acureのブログから少しでもお役に立てれば幸いです🤭✨

鍼師灸師国家資格・JAAアロマコーディネーター資格所持

スタッフ森山

————————

12:00〜20:00(最終受付18:00)03-5291-1097
定休日:日曜・祝日

■JR山手線・西武新宿線:高田馬場駅 早稲田口より徒歩5分
■東京メトロ東西線:高田馬場駅 7番出口より徒歩1分
■東京メトロ副都心線:西早稲田駅 2番出口より徒歩6分
—————————
/お気軽にお問い合わせ\
くださいませ♡

#美容鍼灸サロン#美容鍼灸#鍼灸#エステ#肌質改善#メンテナンス#小顔#リフトアップ#acure#完全個室#高田馬場#日本医療柔整鍼灸専門学校#ホルモン#メカニズム#笑顔

関連記事

  1. ホルモンの変化感じて生活していますか?Part3

  2. 美容鍼灸(美顔鍼)ってどんな効果があるの?

  3. 睡眠は最高の美容です

  4. ホルモンの変化感じて生活していますか? 

  5. 美容鍼灸を受けた日の過ごし方🌿

  6. 好きな自分と自律神経の関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA