好きな自分と自律神経の関係


“自律神経が乱れてる”

という言葉は良く耳にしたり、

自分自身で感じたり。

でもそもそも自律神経とはなにか?

どうして特に理由があったわけでもないのに

だるいなぁと思う時、

自律神経のせいだと感じるのでしょうか?

今回はそこのなんとな〜く感じてた部分のお話です🍀

まずそもそも自律神経とは??

•交感神経 •副交感神経

で構成されております。

・交感神経は内臓筋のコントロール、心拍を上げて血流を促進

・副交感神経は心拍を抑え消化器に血流を集中提供して消化促進

 睡眠の質を良くするホルモンを出し眠れるように誘導します。

このように、

互いに強弱をつけ、絶妙なバランスで身体を安定させ守ってくれている 

のです。

人間の身体って本当に神秘ですよね🥹🌿

そんな中、

ストレスに見舞われると自律神経はダメージを受け、

この二つのバランスが乱れてきてしまいます。

最初に説明したような機能が滞ってしまうということは、

血流が悪くなり様々な場所に問題が出てきてしまいます。

突然ですが問題です😝

血流が1番集まる臓器はどこだと思いますか?

色々考え事をしたり、常に働いてる気かする脳だと思われがちですが、、、

実は肝臓なのです!!

肝臓にはエネルギー作成や貯蔵の働きがあります。

その肝臓に送れる血液が少なくなってしまうということは

エネルギーが滞ってしまい

疲れやすさを感じやすくなることが

わかりますよね。

もちろんこの状態の時は身体全体が滞っているので

だるさや眠けで起きれなかったり、

暴食してしまったり

というなんか理由があったわけでもないのに

“いつも通りの私”とは全然違う、、、

という状況になってしまうわけです。

さて、ながーく説明してしまいましたが…🤭

そこでなぜ自律神経の乱れに鍼灸が有効かというと、

以前ブログでもお話しした通り、(ぜひそちらも読んでみてください)

ずばり!

鍼をすることにより『血流の活性化』をはかることが出来るからです。

人間の血液量は体重のおおよそ13分の1だと言われております。

が、

実は身体の隅々まで巡らせるには足りないのです。

そこで自律神経が働き、

適宜必要な場所に必要な量の血液を送る仕事をしています。

そのお仕事を、弱っている自律神経に代わり鍼灸でお身体にアプローチをしていき

自律神経を整えていきます。

顔鍼だけでも実は

身体全体のメンテナンス体質の根本的治療になっているのです✨

突然の寒さや雨でお身体にも大きなストレスがかかっている今日この頃だと思います。

鍼で心も身体も整えてみませんか?

鍼灸国家資格・JAAアロマコーディネーター資格 所持

スタッフ森山

————————

12:00〜20:00(最終受付18:00)03-5291-1097
定休日:日曜・祝日

■JR山手線・西武新宿線:高田馬場駅 早稲田口より徒歩5分
■東京メトロ東西線:高田馬場駅 7番出口より徒歩1分
■東京メトロ副都心線:西早稲田駅 2番出口より徒歩6分
—————————
/お気軽にお問い合わせ\
くださいませ♡

関連記事

  1. 秋を感じてくると🍁

  2. ホルモンの変化感じて生活していますか? 

  3. 睡眠は最高の美容です

  4. ホルモンの変化感じて生活していますか?Part2

  5. 美容鍼灸(美顔鍼)ってどんな効果があるの?

  6. 美容鍼灸を受けた日の過ごし方🌿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA